ホーム > 研究・調査・システム開発(2012年度) > 介護における事故・ヒヤリハットのリスクマネジメント事業
2012年度

[健康]に関する研究介護における事故・ヒヤリハットのリスクマネジメント事業

概要

研究名
介護における事故・ヒヤリハットのリスクマネジメント事業
外部助成
有(申請:公益財団法人 三菱財団社会福祉事業団)
背景又は
社会的関心
介護分野では、事故の再発防止の取り組みが遅れており、自治体での事故・ヒヤリハット事例の収集や定義、報告内容も標準化されていない。現状では、事故防止の対策は個々のサービス事業者に委ねられているが、大半の介護サービス事業者は、人的な問題から取り組みが不十分である。介護事故の原因は、未だ介護従事者個人の力量や専門性の欠如に帰されがちである。介護サービス事業の特有の組織要因・背景要因を考慮した上で、その対策を講じる必要がある。
目的
本研究事業では、事故・ヒヤリ・ハット事例の蓄積により、事故の発生状況を全体的に把握すると共に、再発防止のための対応方法を各事業者が共有し、介護サービスの質の向上を支援するシステムを提案する。
内容又は方法
  • 1. 本事業に関する研究委員会・作業部会の設置
  • 2. 標準フォーマットによる事例収集を試行
  • 3. 修正版フォーマットの確定
  • 4. WEBでの共有システムの開発
  • 5. 報告書の作成、システムの広報
調査対象
介護事業所関係機関
従事者
・財団内:瀧波 順子
・財団内:西村 昌記
関係先・協力者
介護サービス事業者
研究成果の
公表・普及計画
・関連雑誌媒体等での広報
・報告書の刊行
・介護事故に関する教本
期間及び将来計画
24年以降は、同システムを事例バンクとして継続させ、事例収集し事故の要因を分析し,介護事故の軽減につながるよう提言する

担当者:瀧波 順子(たきなみ のりこ)

(公財)ダイヤ高齢社会研究財団 客員研究員

ダイヤ財団の研究報告書や刊行物について

ダイヤ財団では高齢社会における「健康」「生きがい」等の諸問題について調査・研究活動を学会報告するとともに、主なものを研究報告書として発表しています。また、「ダイヤニュース」や「ダイヤ財団新書」などの財団刊行物をご希望の方は、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

電話番号03-5919-1631受付時間:平日10時〜16時