ホーム > 研究・調査・システム開発(2013年度) > 企業退職高齢者を対象にした「いきいき高齢者づくり」のモデル事業
2013年度

[生きがい]に関する研究企業退職高齢者を対象にした「いきいき高齢者づくり」のモデル事業

概要

研究名
企業退職高齢者を対象にした「いきいき高齢者づくり」のモデル事業
外部助成
背景又は
社会的関心
高齢者が生き生きとした生活をすることは、予防介護や高齢者医療の観点からも重要である。特に企業退職者が、定年後、自らの居場所探しや社会的交流を行うことが難しい場合があると言われていることから、その居場所や交流の場を提供することを目指す。
目的
生き生き高齢者作りのためのグループ運営モデルの構築
内容又は方法
当財団の賛助会社の退職者を組織化して、そのグループの仲間作りや交流を通して、社会参加や社会貢献活動を促し、生き生きとした生活を送るよう支援する。
また、そのようなグループを運営するにあたって重要な要因や考え方を、実例や下記の調査を通して抽出し、社会に提言できる方法論を研究する。
・年一回のアンケート調査
・各グループで自主的に行っている社会貢献活動の調査
調査対象
居住地域や趣味によって分けられた8つの退職者グループ(ダイヤ・アクティブエイジング・アソシエイション 略称DAA)の会員
従事者
・財団内:西村のみ
・財団外:無し
関係先・協力者
未定 : これから検討
研究成果の
公表・普及計画
日本老年社会科学会大会等で発表
 
期間及び将来計画
継続を予定

担当者:西村 芳貢(にしむら よしつぐ)

(公財)ダイヤ高齢社会研究財団 専任研究員

ダイヤ財団の研究報告書や刊行物について

ダイヤ財団では高齢社会における「健康」「生きがい」等の諸問題について調査・研究活動を学会報告するとともに、主なものを研究報告書として発表しています。また、「ダイヤニュース」や「ダイヤ財団新書」などの財団刊行物をご希望の方は、下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

電話番号03-5919-1631受付時間:平日10時〜16時